フィリピンのナイトライフ

フィリピン滞在中には「PUMP(パンプ)」と「JULIANA(ジュリアナ)」というクラブに行ってきました。また、Love cityというビキニバーにも行ってきました。この3つの店を紹介したいと思います。


PUMPとJULIANA両方のクラブに共通する事

とにかく、めっちゃ爆音
です。
耳元で大声でしゃべって、聞き取るのがやっとです。
特に、英語を理解しないといけなかったので、意思疎通がよりいっそう難しかったです。
あと、確か2時くらいが一番繁盛している時間ですので、それくらいの時間に行くと人がいっぱい居て楽しいと思います。

PUMP(パンプ)について

入場料が100ペソ(約200円)で1ドリンク付き
でした。
客層は、韓国人が多いという噂だったのですが、そうでも無かったという印象を受けました。
男は韓国人も多かったと思いましたが、
女の人はフィリピーナも結構多かった
と思います。

あと、音楽は韓国の音楽が結構流れます。
なんか、韓国音楽好きになりました。


私は、ダンスフロアで声かけたり、一緒に踊ったりして楽しんでいました。
韓国の子達は、ダンスフロアで声をかけて、その後フロアからおりて、一緒にテーブルの所で飲みながら話していました。
で、その後アドレスとかを交換して、後日会ったりしていたようです。

ただし、娼婦も多いようなので、注意も必要だと思います。


ちょっと分かりにくいのですが、PUMPの写真を見つけたので、リンクしておきます。
http://www.facebook.com/album.php?aid=107742&id=120380272876


JULIANA(ジュリアナ)について

マンゴースクエアにあります。
入場料は忘れましたが、とにかく安い。
こちらもワンドリンク付きでした。
客層は、PUMPとそれほど変わらないように感じました。
ま、日にもよるのでしょうかね。


あと、JULIANAの外観とかが載っているサイトを見つけたので、参考までにリンクしておきますね。
http://www.cebu-nightlife.com/club-juliana-reviews-cebu/(海外のサイトです)


ビキニバーLove city(ラブシティー)について

ここでは、ビキニで踊っているお姉さんを見ながらお酒を飲む事ができます。
店に入ると、真ん中に円形のステージがありそこで女の子が踊っています。
その周りにテーブル席があり、客はそこに座って、ダンスを見ながらお酒を飲みます。


確か、70ペソくらいのビールを頼んで、それ以外にお金はかかっていないと思います。
140円で見れるとか、破格の安さですよね。
客層は、韓国人と欧米系の人が多かったと思います。


私たちは見ていただけなのですが、気に入った子が居れば、お金を払って気に入った女の子を横に座らせて話す事もできます。
つまり、基本的な流れとしては、
①店に入って、酒を飲みながら女の子が踊るのを見る。(ちなみに、Love cityでは1度にステージで踊っている女の子は1人または2人でした)
②女の子が入れ替わっていく。
③一通り見て、気に入った女の子が居れば、女の子の番号をマダムと呼ばれる管理人?みたいな人に告げる。(ちなみに、女の子のビキニには番号がついているから、お気に入りの女の子の番号は覚えておく)
料金は、忘れました。でも、何百ペソの世界です。
④横に座らせて話す。
⑤あとは、話術次第



てな感じです。


ストリップみたいに、チップを加えてストリッパーに貰ってもらうとか、そういう感じの店ではなく、基本的に見る感じでした。
で、気に入った子が居たら、お金払って横に座らせて、話す。

2人とてもかわいい子が居ました。
日本人好みの顔でしたね。


あと、こういう店の子は、クラブとかも好きなのか、JULIANAに行ったときに見かけた事もあります。
声かけようかと思ったけど、勇気がないのでできませんでした。


ラブシティーはこんな感じの外観です。
http://www.cebu-nightlife.com/love-city-bar-review-cebu/


フィリピンのナイトライフまとめ

日本と違う事も多々あり、楽しいと思うので、ぜひフィリピンに行ったら満喫したら良いと思います。
ただ、やはり安全管理とかは注意が必要です。
クラブとかには、変な人もいっぱいいます。

なんか急にダンスフロアでキスしてきて、その後テーブル席に連れて行かれて、「まあこれ飲みなよ」といって、カップを出された事もあります。
ただのお酒なのかもしれませんが、あきらかに流れ的に意味不明だったので、いらんと行って逃げました。
結構しつこかったのですが、逆に怪しく感じたので、断固として拒否して、逃げました。
結局なんだったのかよくわからないじまいだったのですが、まあこういう事もあるので注意してください。

あ、あと、
クラブにはゲイもいっぱい居る
ので、そこもある意味注意が必要かもしれません。
ゲイを見分けるのは、非常に難しいです。
学校の先生によると、のどぼとけを見れば判断できるらしいのですが、私にとっては難しかったです。
クラブとか、暗いですしね。


あと、ロッカーとかは基本的に無いので、貴重品は自分で管理しないと行けないでしょう。
私は、ポケットに入れるのは怖かったので、ウエストポーチに入れていました。
この際、ださいとかは関係ありません。
それに、服の下に隠れるので大丈夫と思い、安全性を重視しました。
入場料が安いといっても、財布とか盗まれたら意味が無いので、しっかり管理しておきましょう。

カテゴリ内記事

  1. フィリピンの治安、生活
  2. フィリピン留学、授業や英語力の伸びについてのまとめ
  3. フィリピンの物価について

コメントをどうぞ







画像の中に見える文字を入力してください。

TOPPAGE  TOP